役者の人生

2012年11月21日(水)11 : 27 : 21
今、ラジオで 牧野○ミ の追悼番組を放送している。

升毅、國村隼人などと大阪で活躍していた女優が
11/14にABCラジオのアシスタントにいつものように出演し
11/17肝がんで亡くなった。
見事に女優道を全力で歩んでいた。
若い旅立ちを惜しんでいる。

毎週水曜日ABCラジオの看板番組内でアシスタントをしており、
「牧野エ○の放浪記」という 森○子 さんにあやかったコーナーを持っていた。
また 「ピンクのエミ」 という自らの乳がんの経験から、医療機関での受診を強く訴えていた。

この時代に共に頑張っていた役者達がいる。

各放送局が 森光○ さんの追悼番組を放送している。
「鞍馬天狗の嵐寛壽郎」が従兄で、その甥ごが 山本龍○(竜二)だ。
その祖父が大映や宝塚の製作主任で、一流の血統といえる。
その彼も、同時期に関西で頑張っていた俳優の一人だ。

その 山本○二 が、
大映京都撮影所のセット内で、よく人を笑わしていた。
映画やドラマのシーンを身振り手振り物まねで表現するのだが、
見ているもののイマジネーションを呼び起こす表現に感服していた。
頭の切れが良く、穏やかでサービス精神に富んでいた。
イッパイの役者を見ても大成するとは思えなかったが、
彼だけは、いずれ物になるんだろうなと見ていた。

ある時、現場へ向かうロケバス内で、
店長 ♪ 「なんで、こんなとこおんねん」
    「○光子の甥やったら、利用せなあかんがな」
と、大きな声で彼に言った事がある。
彼は戸惑っていたが、
一緒に乗り合わせている大部屋の俳優たちは平静ではいられなかったはずである。
店長 ♪ は 凹られる 運命を背負い込んだのだ。
この後の 店長 ♪ の運命は機会を見て書くが、今は置いておく。

さて時は過ぎ東京へ出た彼の顔はしばらくはTVで流れていた。
が、いつの間にか見えなくなり、どうしてるかなと気になっていた。
ひんしゅくかもしれないが、森さんの逝去で、
ひょっとしたら見えるかもと思った。

少し検索をしてゆくと・・・?
著名な俳優になっていた。
容貌が変わったのと、
店長 ♪ の守備範囲を外れたところで頑張っていたようで、
気付かなかったみたい。

活躍している彼を知って、無性にうれしかった。
脳梗塞で倒れたらしいが、
まだまだ森さんの歳以上に、
彼らしく楽しく人生を過ごしてくれればいいな。
いずれどこかですれ違う事があればいいな。

他の役者たちも多くいる。
有名になった人、今現在鬱と病にむしまばれるひと、
運不運が善行善因関わらず訪れくる事を
店長 ♪ は何者かに毒づいてやる。


ほんだらまた。
N0025674_l.jpg

じゃらんnet 中野区大和町 会いに行こうかナ(*^^)v
芸能論のたまう | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ん!
そうだね!

それぞれに頑張っているんだね!
人生の中で自分に合ったポジションを探すか!
目の前の開いたポジションに自分を合わせてゆくか!
自ら人生のポジションを創出するか!
競争するか勝ち取るか、逃げるかオンリーワンになるか!
運と出会いに添われながら、その時々の選択によって人生が形作られてゆくんだよ!

by 店長 ♪ ヽ(・、 .)ノコケッ
No title
森さんのように凄い人もいれば陰で沢山の人が今も頑張っているのでしょうね。
宝兎♪ も何者かに毒づいてやる。
(*^_^*)
奥様は不良会社員・・・

東京の友にも会いに行きたいけど、
まだ時期来たらずって感じです。

来年はもう少し時間が出来ればいいな!
今日は外食外泊、あすは大阪の街を観察する予定。
お店に約立つ情報や知恵を養いに行ってきま~す(*^^)v
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示