散髪①

2009年09月12日(土)14 : 06 : 17
近所にカット専門美容室「ENJOB」がOPENしたのは3ヶ月前?
いや、半年前?
薬ヒグチの
注:「目標1327店!(当初は427店)」最盛期約500店 現在178店舗 マツキヨでもまだ735店舗
横にある狭い階段を上がった二階にある。
ここで商売が成り行くのか興味はあるが、この階段を上る勇気はないと思う。

タワーマンションのようなお寺の御同師のお母様で、
よくご利用いただくお客様が来店。
髪をカットしていた。
「今カットして来たのョ」
「やっすいのョ~!」
「頭は機械が洗うんだけど㋧」
注:関東から嫁いで半世紀以上たつも未だ関東弁で関西弁が一切出て来ない。
と、教えてくれた。
その店が当の「ENJOB」らしい。
90歳の女性がコロのついたバッグを持って、
あの細い急な階段を上ったと思うだけで、ぞっとした
涅槃の境地(大らかで優しい眼)に居られるお客様ならではの行動だろうと思う。
シルバーグレーの髪は美しく、
腕は其れなりに良いのだろう。
もっとも素材は良いのだが。

enjob.jpg
翌日、ポッチャリ小柄の可愛げなお嬢さんが店を覗いていた。
優しく声をかけ中へ入って貰った。
Hiテンションな朗らかな娘が、
携帯にある画像がプリントできるかと聞く。
お安い御用と請け合って画像を探してみると、
画像フォルダーにはなく、妙なフォルダーにはいったGIF画像だった^^;
店長にしてはhIテンションを何とか維持しながらフォトショップ(画像処理ソフト)を
起動させ、GIFをJPGに変換し、数分でプリントしてお渡し出来た。
お会計は悩んだが、50円也!
この娘「ENJOB」理容師だというから、
興味深々!


店長のようなおっさんは、さっさと短く毛先を揃えればそれでよいのだが、
昨今、おしゃれカットを意識するのか、妙に毛先をバラつかせたり、
行くたんびに、スタイルが違ったりする。
挙句の果て貴重な時間を消費される。
酷ければもみあげの長さも違ったりするから情けない。
年に3、4回しか行かないし、
無い髪にこだわっても仕方ないか!
10年かけて行きついたのが無口なメタボなおっさんと、
きさくな髭ずらのおっさんのいる大衆理髪店だった。
ミスドの上にある。
満足はしていないが、うまい早い安いで、気に入ってる。
相性があるだろうから一概に言えないのだろうけど、
結局店長の頭はやすい(_ _|||)

続く。。。??→http://midorihako.blog58.fc2.com/blog-entry-115.html

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示