ややこしわ (四方八方眺むれどただ愁嘆の・・・)

2013年05月09日(木)16 : 49 : 45
個人的なまとめみたいなものですから、
ほんまはまとまってへんけど・・みたいな、
あやしいからパスもお勧めしておきます^^;


Mr.ニール・ドナルド・ウォルシュ
TOTOの新しいウォシュレットとか!
勘違いしそうだが (せえへんせえへん) m(__)m
スピリチアルな活動や著書 (神との対話シリーズなど) を表している覚者。

GWにもう一日休みを頂いて
朝からミスド(300円)してトレーニング(市の施設200円)して図書館(ただ)した?



この本が新入荷の棚にあったので、
さっと読んで帰ろうと考えていたが、
なかなか進まず昼ごはんを挟んで (焼きそばto生小
もう一度机に向うも、居眠りをしている。
何度チャレンジしても眠りこけるので、
借りて帰る事にした。

ここ数十年のこのジャンル本の内容はよく似通っていると思うねんけど・・
どれも回りくどいが (よく理解してもらうためらしい) 結論はシンプルだ。
神も仏も人も毛虫も何もかも 一つ だと言う事 (ミミズだっておけらだってアメンボだって♪)
これは抽象的な事ではなく事実としてだ。(ワンネスとか愛とか神とかsomethinggreatっていうらしい)
そして不足するものは何もない。
今あるもの(状況)はあなたが 望んだもの だ・・と続く。
そして全ては 幻想 というからややこしい。
引き寄せ・生きがいの・奇跡の・などの書籍も導かれた結論はほぼ同じものだと思うねんけど。

で、読後に頭がモヤモヤ (サマーズ) してしまう。
大災害に巻き込まれた大勢の人は仲良くそれを望んだんか
ストリートチルドレンは大人からの愛や教育の機会を奪われ、
人身売買、奴隷のような児童労働によって生命をも危険にさらされている事を望んだか
コソボ・アフガン・ルワンダ・チェチェン・ソマリア・ボスニアなどで
戦闘に巻き込まれ怪我したり死んだり住む家も食べるものもない状況を望んだのか

どんな理由があっても辛苦が優る世の中を創る意味なんかあるんかいなぁ。
もし一つのもの(無)から何かの意思で分化(ビッグバン)したんやったら(ややこしわ)
下手な創造 (休むに似たり) などせず、一つのままでいといてほしいと思うんやわ。

もっとも宇宙が自然発生的な物やったら、
こんなややこしい事は考える必要はなく。
楽しんだもん勝ちってことになるんやけど・・・???

でもこの本はバランスの悪い不幸について示唆しかけています。
一人の望む幸せより、集団の望む不幸 のほうを引き寄せるのだ。と 無茶 を言っている。
また世の中の存在の理由はゼッタイ分からないと教えてくれたブロガーさんが、
分かっちゃ意味ねぇし、永遠の謎って事だろうが、と言う・・これも潔すぎるのかな。
一番飲みこめるんは東洋思想で幸不幸などこの世に生まれた物に(因果の)大差はないという事。
同じ程の業を持っているゆえに同じ世に生れて来たんだよって、
だから誰の上にも、突然に幸不幸が顕れても不思議やおまへんえ。
と、味噌も も一緒と大鉈を振るうのが、もっとも腑に落ちた

ありがとう。
まだ真実には程遠いけど・・このへんにしといたら。

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
吾当安此
ややこしい記事へコメントありがとうございます。

全てありのままで正しく完結しているという前提のもとで、
カプチ様の考えや越し方は神々しいって思います。

実は全てありのままで完結していると感じております。
それを何を回りくどく考えているのでしょうね・・・

火宅から抜け出すのは難しいです^^;
一人なら簡単かもしれませんけど。
No title
やはり、人間の中にも
真理と言うか、法則と言うか、宇宙と言うか
そんなものがあると思うので
妙な思考(雑念)が小さくなってくれば
そういうものも見えてくるような気がします。
なので、最近では
知識よりも
思考除去に努めています。
難しいですが。
知らぬが花なんでしょうが
素敵です。スタジオジブリの世界ですね。

その猫は、白くて「福」という名前だったらいいな。。。
大好きな猫だから!
今も時折、会いたくなります。

清き一票ありがとうヽ(^。^)ノ
何かいい事ありそうですね・・えへっ

本の内容はシンプルですが、
同じ意味を繰り返されてるので、
途中で飽きます。

今度はこっちで夢見てみます(*^_^*)
ありがとう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示