クリス・クリングル

2013年09月23日(月)11 : 45 : 01
三十四丁目の奇蹟 1947年


↑これはリメイク

10月を目の前にしてとても不安な気持ちで、
無性にサンタに会いたくなった。(なんでやねん)
それで、終戦の年に製作された白黒映画を観た。
もっともリメイクのカラーもあるらしいが、オリジナルがよい。
時代を超えて名作だなと感じた。

この映画は奇跡のような事は顕れず、
本物のサンタかどうかと裁判されてゆく。
判決は明らかだが、実際はどちらかは不明だ。
だが、信じる事で顕れる心の中の奇跡に感動する。

サンタはいますか?
神は死にましたか?(ニーチェか)

昨日が 店長 ♪ の今年最後の休みって事になるだろうな。
他に数本映画観て過ごした。
映画鑑賞が一番時間が早く過ぎてゆく。
勿体ないようで、気が焦るけど・・
少し心に栄養補給しておいて、
X'mas まで命綱を失くしたシルクのような仕事が始まる。


倍返しはいけません(半沢は小説で読みなさい)

ほんだらまた。
芸能論のたまう | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
Re: No title
会いたいね~♪

ティンカーベルにも会いたいよ♪

そのへんに居そうな気がしますよ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示