仕掛人

2013年09月30日(月)15 : 52 : 07
時代小説好きと言うのはおこがましく
池波正太郎 を読んでいなかったようです。



↑必殺シリーズの元になった小説です。
脚本に厳しい方で
出来あがった脚本にも
赤ペンを入れていました。
大方の作家は、脚色に口を挟む事は少ないようです。

必殺の台本は何冊か読みましたが、
原作を読むのは意外にも初めてのようでした。
時代小説好きを名乗るにはお粗末な話です。

昨朝墓参りへ行きました。
昨日、偶々読み終えたこの本の著者も
母と同じ急性白血病でした。

さて、ここから年末まで神経の細る仕事が多い写真屋ですが、
池波正太郎を読んで、良い 仕事を仕掛けて みようと思います。

ほんだらまた。
本を一服 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
すごい
まーさん

恐れ入りました。本もTVも良くご存じですね。
小林桂樹さんや錦之介さんもいましたね!

まーさんの知らない処まで遡るのは
容易ではなさそうです。
南條範夫 月影兵庫あたりまで遡ろうかな。
もしくは山本周五郎か山手樹一郎・・
どれもまーさんには近代小説に分類されそうです^^;

渡辺謙さんも白血病でしたが、見事に完治し、
素晴らしい作品を送り出していますね!

まーさんのお母様も早すぎたようですね。
きっとリンドウを喜ばれてる事でしょうね。
読みました!!
『仕掛人 藤枝梅安』
好きでした~~全部読みました!

TVシリーズでは、梅安を渡辺謙さんがやってらしたと記憶してますが。
こちらも観てました(笑)

お母様は急性白血病で亡くなられたのですか・・・。
池波氏も早逝でしたね。

ワタクシの母ももう鬼籍に入っておりますが、先日久しぶりにお墓参りに行きました。好きだった、リンドウの花を活けてきました。
Re: No title
あら、大変でしたね。
大阪ではどんどん道でも何でも聞いてください。
大方の方は、道を聞かれて親切に教えるのが好きなようです。
切符がタッチ式だとは店長 ♪ も知りませんでしたけどね^^;
定期(ICOCA)だけだと思っていましたよ。

季節の変わり目、健康で、お勉強頑張ってください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示
« バッチ処理 | HOME | 変調 »