血栓性外痔核

2013年12月16日(月)11 : 01 : 08
今年も、ようやっと、ここまで辿り着いたという感が強い。
人生を長く感じていると思えば得したようにも思うが、
出来れば、さっさと通りたい。

今日は年賀状のオリジナルを一件作成して、
50人程度の証明写真を作成して、袋詰めするだけで、
あとは来店されるお客様を接客するだけだけど、
内容によっては忙しくなる。

けど今は少しブログ更新できそうだ。

先週排便後に急に肛門に激痛が走り、
一日痛みに耐えていた。
正月までやり過ごせるだろうか、
また、癌とかの大病も心配になってきた。

先日、外でもネットができるようにと、
NEXUS7の型落ちモデルを手に入れた。
でも、店でしかネットにつながらないので、
何の役にもたたないのだけど^^;

痛みを24時間辛抱して、
今の時期、病院なんて行ってると
お店の後の始末が手に負えなくなるので、
ボラギノールでも買ってやり過ごしてみようかと思いながら、
開店前の店内でNEXUS7を立ち上げ、
近くですいていそうな専門医を検索してみた。
その前に痔についても調べていた。

総合病院はゼッタイ半日は拘束されそうで避ける。
にも近くに開業医があったので、
バイトが来てすぐ自転車を立ちこぎで様子を見に行った。(痛いから)
待合に人が居なさそうで、思い切って入って見た。
もごもごと症状を看護師さんに話し、
連絡先程度の事を書いただけで、
にも、すぐ診察室へ通された。
髭ずらの草鞋ばきのワイルドな先生が、
ワイルドに○門に指を入れて、
2分程度の触診で心配の用は無しと診断してくれた。
血栓性外痔核というらしい。
薬ぬって、二週間もすれば治まるらしい。
切開したら血が出て楽になるが、
二週間して、治まらなかったらまた来なさいと、
商売気の無い赤髭先生だ。

店を出て帰るまで15分程度ですっごく助かった。
痛みには ロキソニン が良く効いて楽だった。
で、1週間後の今だいぶ改善したようで、
痛みどめの必要が無い程度に回復した。
薬局で薬を買って対処していたら、
安心して居られなかっただろうけど、
痔だけにがよかったのかもしれない。

看護師はうちのお客さまだったが、
知らないふりをしてくれていた。

とか書いてるうちにお店が立て込みまして、ここまで・・・

ほんだらまた。
写真屋の事情 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
よかった(^O^)
こんにちは

ありがとう。
ほんと近くに在って、
すいていて、良い先生で
ラッキーです。

もう少し、
正月はスパ・映画・読書三昧
少しトレーニングもして少しお酒飲んで
少し眠ります。

Xmas、応援してますね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示