基本時間をやりくりして図書館へ行く |д゚)

2017年02月01日(水)18 : 08 : 23
読書メーターのレビューをツイッターにもリンクしてたら著者の奥様にリツイートされていた。お恥ずかしい |д゚)

1月の読書メーター読んだ本の数:11読んだページ数:3379ナイス数:102~若殿八方破れ~ 安芸の夫婦貝 (徳間文庫)~若殿八方破れ~ 安芸の夫婦貝 (徳間文庫)感想ダイナミックに物語が展開してきた。俊介を狙い敗れてゆく刺客たちが何とも潔いし、それぞれの人生や運命も描かれるので切なく胸を打たれるものがある。人生などちょっとした行き違いで天と地ほどの差が生まれるのだな?!今風に言う片頭痛で共が治療に去り、新たに増え・・?八方破れは共や刺客のほうだったりする Σ(・ω・ノ)ノ! 前巻のレビューらしくないレビューがTwitterでリツイートしてくれた方(著者の奥方)がおられ、びっくりするやら怖気付くやらで震えてるが、刺客宜しく潔く今回も書いた。ありがとうございます |д゚)読了日:01月31日 著者:鈴木英治
姫路の恨み木綿~若殿八方破れ (徳間文庫)姫路の恨み木綿~若殿八方破れ (徳間文庫)感想手練れの共の者と少々おちょこちょいの共に、かわいい女の子、尚且つ忍びが陰でついてくる。まるで水戸黄門だねぇ!共を連れているのは真田家の嫡男で、爽やかでただモノではなくてという設定だが、まだそうは伝わってこない。八方破れらしいけどこの辺もこれからなのかな。出自を隠しての旅だけど、月影兵庫がそうだったねぇ。最後まで兵庫が浪人だと思わせてた南条範夫はうまいな。兵庫役の近衛十四郎の長男が松方弘樹だね。40年ほど前。たまに大映撮影所でご一緒していた。怖い先輩方の中では出色の優しさだった。古い話で本題から離れたすまん読了日:01月28日 著者:鈴木英治
生命のからくり (講談社現代新書)生命のからくり (講談社現代新書)感想DNA塩基の元素記号はよく見かけるんだけど実物の形質を見たいと思っていた。電子顕微鏡の写真なども見かけるが、腑に落ちない。などの疑問を持ちながら読み始めた。理論と隠喩のバランスが良く、文系の人かと勘違いしてしまう。塩基の形と相関の疑問が少し理解できた。神の仕業と思える進化も、情報補完と幸運の蓄積というシステムが生命(DNA)に宿っていることで分かるような気がする。気のせいか?!恒常的な疑問に少し答えてくれた本。読了日:01月25日 著者:中屋敷 均
難航 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)難航 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)感想今からおよそ160年前日米通商条約が交わされた。実はそう簡単にはいかず何年も難航してたわけだけど、それがこの本の題名!それにかかわる藤之助、そして新たに伊那から下田へ共に加わった家人三名も加わり開港反対派との攻防が新しい展開を予感させる。もちろんかの地から、彼女も現れるわけだけど・・・さて関係ないけど今からたかだか160年前の世界には、飛行機やPCの影すらなかったんだね~今から100年後どうなってんだろう?時代小説を読むと以外にも未来が想像できるんだね。宇宙人と外交交渉してるかも 目先はトランプか・・読了日:01月22日 著者:佐伯 泰英
御暇 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)御暇 交代寄合伊那衆異聞 (講談社文庫)感想一介の下士が当主となった事件の発端は安政の大地震と瀬紫(おらん)と養子に入った前当主の悪巧みが要因なのだが、おらんとの決着が長引いている。宗門御改や黒蛇頭などが藤之助を付け狙い存在感が出てきてるのでそろそろってとこか?!それにしても江戸の文乃が気になるが、こちらもさっぱりというか苦しくなく納得できる展開がなんともはや流石というか、文乃と藤之助の人柄なのだろうな~。玲奈についてはほっとく (-_-;)読了日:01月18日 著者:佐伯 泰英
映像人生―TV局報道マンの57年映像人生―TV局報道マンの57年感想朝日放送社員の自叙伝。写真館を営む家に生まれ、ABCカメラマンから写真家を目指していたが、報道カメラマンからプロデューサー、社長室へと変転してゆく。私が写真に関わっていることもあるだろうが、読んでいて自叙伝にありがちな退屈さはなかった。また報道ヘリの事故や病気や自殺した友人たちが生々しく心が揺れる。奇しくも明日は阪神大震災の起きた日だが、著者も被災し8mmカメラで撮影したものをバイクでABCまで運んだ。被災した家族を残して。道路や衛星回線が遮断されていたため、この映像が被災地の第一報になった。子孫への本だ読了日:01月16日 著者:天野 正司
生きてるだけでいいんです。生きてるだけでいいんです。感想どれだけ生きるのが楽になるのだろうか?と期待を持って読んだのがいけなかったかな?あとがきで分かるが、新聞コラムをまとめたものだった。それで一貫して生きることを突き詰めているわけでなく。テーマが一貫しているわけでもなく。ティータイムの雑談くらいの軽いノリとどうとでも取れる理屈の羅列。生きてるだけで何が良いのか?!明確なものはないし、それに触れたのは一つのコラムだけでした。題名で手に取った生死を深刻に捉えている方は、どのような心境になるだろう?!広告チラシ程度に読んで楽し。真摯に読んではいけましぇ~ん。読了日:01月13日 著者:香山 リカ
慕情の剣 女だてら 麻布わけあり酒場5 (幻冬舎時代小説文庫)慕情の剣 女だてら 麻布わけあり酒場5 (幻冬舎時代小説文庫)感想前巻で金さんが登場するが、この巻で耀蔵の酷薄さや身勝手さが表出してくると、歴史的な絡みを感じる。史実は別にして耀蔵は悪役が似合うようだ?!歴史の大きな流れに繊細な関わりを持ちながら日々の事件を解いてゆく小鈴と居酒屋に訪れる人々!深く浅く・・どっちやねん・・楽しめる。さて、ここで本切れ、あぁぁぁぁぁ・・Σ(・ω・ノ)ノ!読了日:01月11日 著者:風野 真知雄
涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫)涙橋の夜 女だてら 麻布わけあり酒場4 (幻冬舎時代小説文庫)感想江戸の後期、天保年間くらいのお話で、キリシタンや幕府に付け狙われるテロ(一揆?!)を企む歴史人物など、が描かれている。それと微妙に関わり合う、人をひきつる魅力的な酒場の女とそに集う人たちの事件や謎の解決譚が軽妙で楽しめる。個人的には勘当された札差の跡継ぎの(隠れた姿の)ひそかな活躍にドキドキさせられる。元同心も元瓦版屋もステキだけどね~!シリーズ並べて一気に読みたいんだけど・・読了日:01月09日 著者:風野 真知雄
植物図鑑 (幻冬舎文庫)植物図鑑 (幻冬舎文庫)感想映画鑑賞してて植物図鑑が目についたが、グッと我慢して本を先にした。あとがきにも解説にもあるが、甘ったる過ぎると。野草料理にしては甘みが勝りすぎたのかもしれませんね~。男女がふと出会って近づいて突然居なくなって、あまーい辛み?のうち、雑草への知識と調理など教えられる。採ってみたい食べてみたいと思わせる。終盤の番外編などが甘みを抑え塩が効いててよいなと思う。ヘクソカズラがキーワードになる小説って他にもあったよな?!思い出せないよ (-_-;) さて著者はヒロかヒロシか男か女か?知ってるけど、時々わからなくなる読了日:01月07日 著者:有川 浩
親鸞(下) (講談社文庫)親鸞(下) (講談社文庫)感想親鸞を形成するのは生まれ育った環境と出会い、それによる本人の選択によるものだと感じる。門徒モノ知らずといわれているが(中では書かれてないよ)日本人の穏やかさは、ここから始まる教えによるものかなとふと感じた。・・激動編を読んだら感じ方が変わりそうだけど。これまでの親鸞はよく迷い悩み間違いもするが洞察力にたけていて、人間くさい。自ずと人を慕い慕われる。登場人物も含め興味深く楽しく読める。悪人なおもて・・黒面法師焼け死んだふうだけど、生きててもっと悪をなしてほしい。激動篇で再登場して改心しちゃたらやだな。読了日:01月05日 著者:五木 寛之
読書メーター

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(4) | Trackback(0)

寒中ムリ禁物

2017年01月24日(火)17 : 06 : 59
IMG_20170101_070854.jpg

寒いねぇ

小林製薬のビタミンBを摂ってから
口内炎が嘘のように出なくなった。

ここ最近ず~と元気な口腔内だったけど疲れたかな?
歯茎に出た口内炎を皮切りに
左頬、舌先と出てきて悲鳴を上げる。
加えて右目の上をドアに打ち付け流血。
次の日同じところを打ち付け星が飛ぶ。

ん~寒いし痛い。

生きてりゃこんな時もある!
健康な時間のほうがはるかに長いのだから。
こんなこと不運でも何でもない。と、しよう。
それに早くに治りそうなようすだ。

風邪など召しませぬよう
頑張りすぎ注意報
寒中お見舞い申します ♪

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(4) | Trackback(0)

初雪を最初に踏んだの誰ですか

2017年01月16日(月)12 : 30 : 40
DSCN0629.jpg
初雪を最初に踏んだの誰ですか

成人式にセンター試験
お定まりに冷え込んで
世の中、華やいだり、張りつめたり。
頑張れ若者!

休みの日
自転車に空気を入れた。
思いのほかペダルが軽い。
ちょいと離れたスーパー銭湯まで駆ける。

靴を買った。
思いのほかステップが軽い。
恋ダンスをすらっと踊り、壁も登れそうだ。

空気の入った自転車とお気に入りの靴があれば、
なんだってできそうだ。
気のせいだ。。。よ  Σ(・ω・ノ)ノ! 


ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(4) | Trackback(0)

吉夢にちがいない

2017年01月06日(金)18 : 43 : 37
DSCN0625.jpg

毎年どんな初夢を見るかなと気になるのだが今年は忘れてた
友人の夢を見て目が覚めて 初夢だったのかと気づいた
ある年の正月気分も冷めやらぬ頃の早朝
携帯画面に友人の名前が表示された が
電話に出たのは住吉区の救急隊員だった
詳しくはどこかに書いたと思うのでここでは省く
結局は夜間の仕事を終え市バスでの帰宅途中に友人は旅立っていた
最後の携帯の発信が私だったので、履歴から救急隊員は身元確認のため
私にコールしたのだ その時は動転しながら友人の名前や住所を知らせた
悲しいが 旅立ちを真っ先に知らせてくれた事(友人?)に感謝している

その友人が二人の脇侍を連れて福々しい顔で現れたから
ぜったい良い初夢に違いない!と、思う
(あの世に行った人の夢は吉夢だという)


明けましておめでとうございます
みなさまの幸多き年になりますように
今年も何卒よろしくお願い申し上げます

ほんだらまた
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

よくない回顧主義

2016年12月22日(木)16 : 00 : 53
DSCN0616.jpg

冬至は昼と夜が同じ長さの日やろ と
スタッフが言ってたので、スルーしておきたくなったが
説明しておいた。

お帰りも言わない女房だが
おもな節気にはそれなりに準備されているのがうれしい。
昨夜はかぼちゃに柚子が準備されていた。

DSCN0617.jpg

信用金庫の方と
その昔には銀行でも年末には3時になっても
シャッターが下ろせなかったんだよと話していた。
それで気づいたのだが、
最近は年末の浮き浮きしたざわつきが
薄れてしまった理由がなんとなくわかった。
ATMがあったりネット販売が便利だったり
何でもかんでもPCやスマホで用事が完了するからなんだ。。
と今更だが気づく。気づかぬままより良いだろう?
20年前はそこかしこがUSJやディズニー状態だったんだ。
なんとも愛想のないことになったもんだな。
いっそATMもスマホもなくなったら下々の景気も良くなるんじゃないかね。
不便でしかたねぇから、せめて年末だけネット個人使用禁止とか。
時間の経過と共に文化ってのも良くも悪くも変化して
人類も他の諸々達も経験を積んでんだから、回顧主義ってのもほどほどにしねぇと。
今瞬間、十分味わっていたい。しんどいけど・・・

そうそうかぼちゃにあんこ×料理はなんてったけ?!

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

涼し気に

2016年08月20日(土)15 : 28 : 00

DSCN0375.jpg 近畿三十六不動尊霊場第1番札所

苔に埋まった不動明王と矜羯羅童子(こんがらどうじ)涼しげだ!
現世ではまだしばらく暑さは辛抱だな?!


金色の夢を見たなど胡散臭いから
怪しまれるのを覚悟して記事に書いたことがある。
http://midorihako.blog58.fc2.com/blog-entry-937.html

が、金色の建物の夢を見たと当店のスタッフがしゃべってた。
二度見たらしく、二度目は金色の魚を食べる夢だったらしい。
そうか金色の夢を見る人もいるんだ!
自分の夢が特別というわけじゃないみたいだよ。

が、よく思案してみると
二人しかいない従業員が同じ金色の夢を見ているほうが
とっても怪しい (ー_ー)!!??


ほんだらまた。

店長 ♪ の天然自然 | Comments(4) | Trackback(0)

手に触れずに山芋をおろす方法。

2016年08月09日(火)15 : 15 : 54

山芋を手に触れずにおろす方法。

ということで
山芋をすりおろす。

ちなみに山芋や納豆・オクラのネバネバは
ムチン(多糖類・食物繊維)のせいだね。
抗ウイルス作用と廃毒(デトックス)が
体の免疫を強くする。
そんなええ加減な蘊蓄は他に譲っておくほうが無難かな。
それよりこのネバネバは水洗いですぐきれいになるのが
なんとも潔くって、うれしい。
油のようにしつこくなくってよい。
にしても、山芋は肌を刺す。手や唇がかゆくなる。

DSCN0387.jpg DSCN0388.jpg

で、箸に刺して包丁で皮を削ぎ落す。
山芋は直接手に付かないまま
すりおろし完了する。
比較的すりおろすのに力がかからないので
できるんだろうね。
大根なんかだったら、箸が折れそうだよ。

山芋にはコリンとかいう高血圧予防に良い成分や
(名探偵か、小倉優子か)(〇o〇;)
女性ホルモンを活性させる成分も含まれてるらしいけど
(ジオスゲニン・・オネエみたい?)更年期に有効か?
そのせいか知らないが、発毛が抑制されるらしいから・・
ワシの場合、抑制される髪もないのでよろしいが (@^0^@)

まぁすりおろしに難なくスルリと食せる山芋は
食の細る盛夏の滋養にはよいのだろうよ、と思うが。(^¬^)


ほんだらまた。



店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

散歩

2016年08月01日(月)15 : 27 : 56

DSCN0543.jpg


たわわに実が付いていて誇らしそうだった。
樹下からよく晴れた空を見上げるように撮った。
少々ハイキーに撮ったので実の色があせて見える。
何の実かわかるだろうか?
一時はこの実のジュースが流行ったりした。
エストロゲンが豊富に含まれているという評判だったかな。
でも、実際は効果が出るほどの含有量ではなかった。
種を包む実が中にたくさん入っていて食べにくい。
この実の子宝という験を担ぐ意味のほうが、
エストロゲンより効果的かもしれない。

エストロゲンを摂るには山芋の方が効果的かもしれない。
関係ないけど、
山芋が野菜室に芽が出そうなほど放置されている。
関係ないけど
山芋に含まれるシュウ酸カルシウムの「針状結晶」が肌を刺しかゆくなる。
肌を刺さないおろし方はユーチューブあたりにありそうだけど、
見当たらなかった。


昨日は久しぶりにお休みでした。
って、この頃、結構休んでるかも


ほんだらまた。

店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

雨が来る前に

2016年05月05日(木)10 : 35 : 00

新緑の季節になると花粉やPM2.5の飛散が落ち着く。

久しぶりに上手な深呼吸ができた。

GWの二日をお店の休みにして朝ぶろ朝食バイキング読マンガ岩盤欲で半日過ごす。

歩いて帰ろう♪ 道に迷う。ここはどこだろう?

ナビには聞かない。ガラケONでもスマホOFF。すれ違う人に聞く。

DSCN0486.jpg   になりそう (゜-゜)

上手に帰れれば2年ぶりに図書館へ行こう。

新しい時代小説を探そう。雨が来る前に。


ほんだらまた。

店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

復旧へ

2016年04月20日(水)17 : 13 : 43

娘が帰ってきていた。

旦那が熊本のライフラインの復旧へ出かけたらしい。

若い力が役立つ。

人命救助から水食糧の供給

そしてライフラインの回復。

目に見えない人たちが知恵と力を発揮している。


気をつけてがんばってきてください。


地震で難儀されている方々が

速やかに元の生活を取り戻せるように。


ほんだらまた。

店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

誘拐事件 と 関係ないこと と

2016年04月02日(土)11 : 39 : 21

埼玉の女子中学生誘拐監禁事件は、
昭和40年に起きた事件の完コピのよう。
本にも映画にもなってるし、犯人の大学生も見てたのかね!
あたしゃ上の本は読んだけど、映画は見てないね。
もっと早く救えなかったのかな?!

  
関係ないけど、この誘拐犯役の
いつも奇を衒った竹中直人の演技は個人的に好かない。
でも、 「くちづけ」での演技は、はまっていて、違和感なくこれだけはよかった。

これもあんま関係ないけど、
上の本の著者 松田美智子 は、松田優作の元の嫁だ。

  
左の本は、人間・松田優作の真実っぽい姿を描いてる!

冒頭記事とは全く関係なくなってるけど
松田優作さんとは現場で何度かご一緒して、もの静かで優しかった。

ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

寝坊か?

2016年02月24日(水)18 : 48 : 43
ブログを更新しようかと、ようやく思い立つ。
忙しいわけでもなく、たぶん他のろくでもないことに気を取られていただけ。
私だけが私なの~♪ とか マイナス金利 とか ・・(-_-;)

さて、寝坊して慌てて飛び起きたが
一気に心拍数が上がるし、寒さに血管は縮むし
体に悪そうだけどやむをえない。
起きて出勤支度をしながら妙な静けさに違和感を感じたよ。
はたして勘違いして1時間早く起きたようだ。
あちゃ、着替えてしまったしさ、ささっと出勤して
店のワックスがけなどしていた。

最近は目覚ましをかけもしないのに
早くに眼が覚めるのは年のせいなのか~?!
刻々と寿命も尽きてくし無駄に眠るよりよしとしよう。

で、人生初のもつ鍋を食べたけど
脂っこい豚骨ラーメン味だった・・?!

食べ掛けで汚いから白黒でUP (-_-;)
DSCN0454.jpg


ほんだらまた。
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

あんこやみかんで寒さに負けぬ

2016年01月24日(日)14 : 06 : 41
メリークリスマ~ス  (°_°) のような寒さよ

って、ひと月前だよ・・汗
まだひと月なのか、もうひと月なのか
まださだかではないけど
日が経つごとにもうが優勢になるのだろうね

暇を予想していた1月も
ありがたくも忙しさが続く
幼稚園発表会のDVD 企業表彰式集合写真
専門学校の証明写真
どれも時間だけを消費する
がお仕事が来るだけありがたく
ただ重なってしまって手が止まる (なんでやねん)

さむい のは 腹がすく
年末に上等な餡子が思いもかけず送られてきて(うれしい)
そのうまさ 上品な甘さと粒々の食感におどろいた
今もおなかが減ると
100円ショップ(汗)のビニールパックの餡子に
かじりつきながら仕事してる(食感も甘さも劣りすぎ)
餡子はおなかを整える  たぶん

友達(整骨医)からみかんが届いた
奥様の心のこもるメッセージを見て
上等すぎるパートーナーを得たんだと
うれしくなる。
DSCN0450.jpg

皆様低温注意さむいのさむいのとんでけ~お大事に

ほんだらまた
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

初風呂でそこに彩雲 おめでたきよし

2016年01月10日(日)16 : 36 : 54
年明け10日もたった今日が初風呂ってなはずはねえけど
一般的には二日の入浴が初風呂だ

元旦は火を使わねえんだよ
だからお節料理も保存食だ
じゃあ雑煮や屠蘇は火を使わねえでどうすんだってことだけど
火鉢(熾さない置き火)は良いじゃねえのか
年中家事で働き詰めの女の休みだ
そんなことで元旦は風呂もなしよ
いい加減な記憶だから信じるなよ
DSCN0439.jpg  DSCN0440.jpg

やっぱ初風呂は湯屋にかぎる
スーパー銭湯やクアハウスなどありゃ風呂じゃねぇ(江戸っ子でい)
ちょっと悩んだけど初風呂ははじめてゆく湯屋だ
外見に臆したが空を見上げると羽模様の虹色の雲が漂ってやがる
(イグジフ情報そのままだから見れるやつあ見やがれってんだ)
こりゃ年明けから縁起がいいやってなもんでここの湯にへえる
DSCN0444.jpg 大吉  以下例のやつ
DSCN0435.jpg  DSCN0434.jpg

ほんだらまた ( どこが江戸っ子やねん (゚∀。) )
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)

12年前のぽち袋

2015年12月31日(木)09 : 57 : 36
残務は固づかないままに午後から友達んちへ出かけた。
接骨医の辻林。苗字を出すことはないのだが、なんとなく語呂が好きだから。
自由人でインドやオーストラリアで住まいしたりしていた。
喧嘩っ早く暴れん坊。
ずっと独身だと思っていたが10年前に結婚して3人の子供もいるという。
27歳の長女を頭に・・計算あわね~~~
まぁ皆様の想像とおりです。
行くとなんと家族ぐるみで歓待してくれた。
犬に猫まで・・うれし。
家は古い造りで前栽や祠までこしらえられていた。
応接間では神様があちらこちらから私に目を向けていた。
もともと奥様の家でサニワ(わかる人にはわかる)であることに驚いた。

辻林は今が幸せだといい、楽しそうだった。
辻林のスピリチアルさは、私に影響されたといっている。
無茶な人生で無事でいられたのはそのせいかもしれないなと思った。

12年前に買ったサルのぽち袋をいつか使うだろうと残していたものを
思いつきで持ってきていた。ここへ3枚おいてきた。
会えてよかった。

もう一人会いたくて翌日墓参りの足で
91歳の母の兄を訪ねた。
介護老人ホームにいる西田のおっちゃんだ。別に苗字を出す必要もないが語呂が好きだ。
タイミングよく従妹がいたので話しやすかった。
釣りや山登りが好きで子供のころはよく釣りにつれてもらった。
天王寺で買ったかりんとう饅頭はホームの事務所へ差し入れて
おっちゃんの仏壇へは、またぽち袋を1つおいておいた。
仏壇の先祖の肖像を写真に収めてきた。
気になることがあったので、過去帳を見せてもらった。
やはり爺さん(おっちゃんの父)の奥さん(祖母)は私の知るほかにもう一人いた。
戦時中のこともありいろんなことが見えてくる。
この鶴造じいちゃんは私が生まれる一月前に他界していた。
本業は宮大工のようだが(四天王寺の戦災の復興を手伝っている)
大正警察の警察官でもあり香具師(やくざ)でもあったようだ。(不思議だね)
組のバッチや兵隊の腕章まで残っていて見せてもらった。
ダブルフェイスみたいで、かっこいい爺さんだね。会いたかった。

先祖の祭られるこの仏壇は面白い。
真ん中に本門さんの掛け軸と両脇に地蔵菩薩と不動明王が祀られている。
めちゃくちゃだ。おっちゃんらしいといえば言えなくもないが、
こんな祭り方で、幸せそうに長生きさせてもらえるんだから、
本当の神や仏は人のこだわりなど気にしない。

おっちゃん120まで生きてまたいろんなこと教えてください。
帰りは一点の曇りもないスカイブルーの空だった。
南の島のようだった。寒いのにあったかい。

さて、一転今日は映画をみて漫画を読んですごそうと思う。
正月だけのタバコ解禁で朝早く鴻池新田駅前(滅多に降りない)のタバコ屋の自販機の前で
悩んでいると、「出しましょうか」と前を掃く看板娘(ちょっと前の)が声をかけてきた。
しばらく見ないうちに銘柄がわからなくなっていて聞いてみた。
名前が変わっていて悩んだんだね。
「どうぞよいお正月を」とライターを差し出された。
気持ちがうれしい、ありがとう。

さて残りのぽち袋はあと3枚。
来年は新旧出会いの多い年になるのかな。
おかげで今年も乗り越えられました。
お世話になりました。ありがとう。どうぞよいお年を。

ほんだらまた。来年
店長 ♪ の天然自然 | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »